色彩検定とは

みなさんは、色彩検定をご存知でしょうか。
色彩検定とは、色彩に関する幅広い知識や技能を問う検定試験のことです。
色彩検定協会によって実施されています。
程度や難易度によって、3級、2級、1級と3つの級が設けられています。
3級は色彩学の基礎知識、2級は3級の発展編、1級は2・3級範囲に加えて専門的な知識・技能の習得が必要とされます。
さらに2段階となっており、1次の筆記、2次の実技が行われ、合格は狭き門となっています。

色彩検定は、当初は、アパレル業界での色彩スキルアップのために実施されていましたが、現在は、アパレルなど服飾の分野だけに限らず、照明やインテリア、グラフィックなどの分野もあり、増加の一途をたどっています。
あなたもなにか一歩踏み出したいと思っているなら、こちらの検定合格を目指してみてはいかがでしょうか。
受験資格は、特に決まりがあるわけではありません。
気軽に受けることができます。
まずは基礎である3級から挑戦されることをおすすめします

色彩検定取得メリット

 色に関する業界の就職に有利

カラーコーディネーターとしてはもちろん、ファッション業界や広告業界、インテリア業界など、色に関する業界は幅広いです。
就職を考えている方なら、選択肢も幅広くなりますので、あなたに最適な就職先も見つけやすくなるでしょう。
上記のように一般的に考えられる業界以外にも役立つこともあるはずなので、探してみてください。

 仕事だけでなくプライベートも充実

色彩を意識しながら生活することで、通常の人にはない観点で色を楽しむことができます。 お部屋の模様替えや、普段のファッションなど、友人や親戚などから、「センスいいね」と言われる機会もあるでしょう。
それはとても嬉しいことですし、褒められることによって向上心も生まれます。

 

色彩検定の合格を目指すのであれば、当サロンにて、カラーコーディネーターによる講座を開催していますので、いかがでしょうか。