色が持っている力について

色にはそれぞれ力があることをご存知でしょうか。
性格や心理状態を変える、目には見えない力を持っており、家の中やファッションに取り入れることでその力を取り入れることができます。
色にはそれぞれ働きがあるのでご紹介したいと思います。

色の働き

 赤

   情熱的で攻撃的なイメージを与える色です。
   元気になりたいときなどにパワーをくれる色でもあるので、

   落ち込んでいるときなどに赤い洋服を着るとパワーをもらえるのではないでしょうか。

 

 オレンジ

   やさしさや開放感を与える色です。
 人にやさしさを与え周囲を楽しい気持ちにさせます。
 人とのコミュニケーションを楽しむならオレンジの服を着るといいかもしれません。

 

 黄色

 喜びや明るさを表す色で、やる気や満足など前向きなイメージを与えます。
 自分をアピールしたいときに黄色を身につけるといいでしょう。

 

 緑

 自然を表す色で、癒しのイメージを与えます。
 リラックス効果もあるため、精神的に疲れが溜まっているときは部屋に

 緑を置いてみてはいかがでしょうか。

 

 青

 爽やかさや、冷静さのイメージを与える色です。
 迷いや決断力が欲しいとき、冷静になりたいというときに効果的です。

 

 紫

 高貴さや神秘的、幻想的なイメージを与えます。
 表現力や想像力を豊かにしてくれる効果があります。

 

 白

 純粋、平和などのイメージを与えます。
 白には浄化作用もあるため、白色のものを身につけると心がキレイになります。
 ベッドのシーツに使用すれば睡眠中に浄化してくれる効果が期待できます。

 

 ピンク

 幸福や安らぎのイメージを与える色です。
 この色を身につければやさしい気持ちになる事ができ、若返り効果も期待できます。
 下着や部屋の色に使用してみてはいかがでしょうか。

 

このように色には様々な力があります。
色についてもっと詳しく知りたいというならカラーコーディネーターのいる当サロンへ

足を運んでみてください。