男女の色に対する考え方

パーソナルカラー診断を行う方は、圧倒的に女性が多いです。
女性の皆さんは、自分を美しく見せたい、美しくありたいという欲求があります。
そのため、自分を魅力的に見せるパーソナルカラーを知りたいと思う方が多いのでしょう。
また、ファッションにも敏感な女性は、常に自分に似合う洋服やメイクに気を使っています。
そのため、色に対する関心も強いのです。
一方の男性は、ファッションについて女性並の関心を寄せている方は少ないです。

 

ファッションに関しては、色よりもデザインや質感などに重点をおく傾向があり、色に関しての興味が薄いのです。
そのため、薄い赤でも、紫がかった赤でも、オレンジに近い赤でも、総じて「赤」という判断を下す傾向にあります。
パーソナルカラー診断は、同じ赤でもその微妙な色合いの違いを捉え、カラーコンサルタントがひとりひとりに似合った色を見つけていくことです。 色に興味のない方にとっては、理解ができない事もあるようです。

男性にもおすすめパーソナルカラー診断

女性が注目しがちなパーソナルカラー診断ですが、男性にももちろんおすすめです。
自分のパーソナルカラーを知ることは、ビジネスでも大いに役立ちます。
自分に似合った色を身につけると、第一印象をよく見せる効果があることはご存知ですよね。 営業を行うサラリーマンは、初対面の方と出会う事がとても多いです。
パーソナルカラーを身につけると顔色がよく見え、健康的に見えます。
すると清潔感も生まれ、誠実さや信頼感も同時に得ることになります。
自分の顔を引き立てる色のシャツやネクタイを身につけていれば、相手に与える印象もよくなり、商談がしやすくなる可能性もあります。

また、スーツという限られたおしゃれしか楽しむことのできない職場では、ちょっとしたセンスがモテる要素となります。
自分に似合う色を身につける事で、ファッションセンスが際立ちます。
パーソナルカラーを取り入れ、周りから褒められたと言う方もいらっしゃいます

男性は女性のようにメイクをしない為、素肌を引き立たせる色選びは重要になります。
自分のパーソナルカラーを知って、魅力的な人になりましょう。