パーソナルカラーとメイクの色の関係について

女性の皆さんは日頃、メイクをする方が多いかと思います。
しかし、メイクをしても顔に馴染んでいなければ人から受ける印象が違ってきます。
自分に似合う色が分からず悩んだことがある方もいるのではないでしょうか。
メイクを行う上で大切なのが自分のパーソナルカラーに合ったメイクの色を使うことです。
それにより、表情が明るくなるなど見た目の印象が全く違ってくるためイメージアップをすることができます。 メイクの場合、肌色の印象だけではなく表情にまで大きく影響してきますのでパーソナルカラー診断を行うことで自分に合ったファンデーションの色やアイシャドーの色、リップの色などを知ることができるのでおすすめです。
パーソナルカラーとは自分に似合う色の事で、自分自身の色の事をいうのです。

パーソナルカラー

パーソナルカラーではまず、色を大まかにイエローベースとブルーベースの二つのベースカラーに分けます。

 イエローベース

ベースに黄みを感じる、温かみのある色のグループ。

 ブルーベース

ベースに青みを感じる、クールな色合いのグループ

このように自分はどのベースなのかを把握することでメイクや洋服選びの際に色選びで失敗することがありません。 そして、自分に合った色を身につけることで自分が持っている魅力を最大限に引き出してくれるのです。
自分のパーソナルカラーを知るためにも是非、パーソナルカラー診断を行ってみてはいかがでしょうか。 パーソナルカラー診断の大まかな流れとしては肌や目の色、髪の色をチェックし、カラードレープなどを使用してパーソナルカラーをチェックしていき総合的に似合う色を判断していきます。

当サロンでも、パーソナルカラー診断を行っていますので興味をお持ちの方は是非、足をお運びください。 パーソナルカラー診断で個性が引き出され、新しい自分を発見することができるかと思います。